記事の詳細

出会い系サイトを利用するときには、注意が必要です。

きちんと利用規約を守って、行動しないとこのご時世、

悪行があちこちに背びれおやびれ、おかしらまでついて笑いものになります。

 

たまに性行為を目的として出会い系サイトや、そのほかのSNSなど使う方がいます。

そういう目的の出会い系サイトは確かにあります。

でも、そうではないコミュニティでそれを目的にするのはルール違反です。

 

また、不特定多数との性行為は、性感染症の原因になります。

特にHIVの罹患は命が危ないです。早く発見すれば、発症は抑えられます。

よく避妊具をつければいいという方がいますがキスでうつったということもあります。

他の性感染症も経験人数が多い方がリスクは高いです。

 

また、相手にされないことに怒って、誹謗中傷やストーカー行為等してしまう人もいます。

この場合、サイバー警察に通報されますと、今まで築いてきたことがなくなります。

最近の警察は、非常にインターネット犯罪の取り締まりに力を入れています。

 

もし、自サイトで、何か大きな問題が起きた場合、

マスコミに叩かれて、業績が悪化という状態になることもあります。

そのため出会い系サイトできちんと運営しているところはその前に動きます。

 

よくアカウントを変えればいいと思う方がいますが、

文章の読点のうち方、生活習慣や口癖などで被害に合った方がわかる事も多いのです

後、文体などは直せても、気質はまず変わらないので同じ事をしてしまう事は多いです。

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る