記事の詳細

JC、JKはてはJS、こういう言葉がインターネット上に飛び交います。

女子中学生、女子高校生、女子小学生です。

出会い系サイトの多くは基本的に未成年は入会できません。

 

できるのはどちらかというと、コミュニティです。

未成年と分かっていて淫行を働いた場合は、自治体の規則や法で罰せられます

 

俗にロリコンと呼ばれる人達は実は一種の精神疾患です。

ペドフィリアです。

厳密には13歳以下の子供に恒常的に性行為をしたいと思う状態です。

異性に対する認知のゆがみが起こすものであって、

まともに成人女性に相手にしてもらえない等の理由で、若年者の相手を探します。

 

アメリカなどではこうした状態で、性的な犯罪を起こす人は、

女性ホルモン投与、GPSがつき常時監視という形の懲罰がきます。

 

ここで、未成年および未成年者の親御様にお伝えしておくことがございます。

まず、未成年で出会い系サイトおよびそのほかのツールで、

異性に性行為を求められたら即逃げてください。

私も高校生の時初めてインターネットのコミュニティに参加したとき、

ブランド物のバック買ってあげるので援助交際しないときました。

次の瞬間100億は出せと言い放って退散させました。

 

また、周囲の方は異性交際を、厳しく禁じますと却って子供は反発します。

普段からコミュニケーションをとって異変に気付きましょう。

また、成人で18歳以下使用禁止出会い系サイトを使う方は、

相手が未成年の可能性がある場合は、声掛けをしない方がいいです

知らなかったでは納得しないのが世間です。

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る